よくある質問

Q&A

Q1. 相続税申告報酬は高いというイメージがあるのですが
Gful税理士・行政書士事務所では、事前見積もり提示により、明朗会計となっています。
Q2. 相続税申告を自分で行おうと思っているのですが
相続税申告は、税理士でも評価額に差がでるほど難しい申告になっています。
特にご相続された財産の中に不動産がある場合には減額できる評価ポイントがいくつかあり、ご自分で申告された場合には過大な評価額となってしまう可能性があります。その場合、必要のない税金を支払ってしまうことになります。
Q3. 相続税申告はどれくらいで終わるのでしょうか
相続税の申告期限は、「被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10ヶ月以内」です。
Gful税理士・行政書士事務所では、申告期限までに申告するという考え方ではなく、ご契約後から6ヶ月程度を目安に相続業務を行っています。(過去に最短2週間で対応した実績有)
ただし、資料収集に時間がかかる、ご捺印がいただけない、遺産分割協議がまとまらないなどの場合には、通常より日数が必要となる場合もあります。
Q4. 忙しいのであまり時間をとれないのですが
1回のご面談で相続税申告書を作成することも可能です。
平日の昼間にお時間がとれない場合には、平日の夜や週末にご面談を行うことも出来ます。相続手続(預金解約)を代行することも可能です。
Q5. どの税理士を選んだらよいのか分かりません
すべての税理士や会計事務所が、相続を得意としているわけではありません。
相続全般についての経験が豊富な税理士となります。
相続全般についての経験が豊富な税理士に依頼することが、スムーズに相続を進める秘訣です。特に不動産の評価を強いことが重要です。
Q6. 相続の得意な税理士を見極める方法はありますか
無料相談や電話でのお問い合わせの際に、1年間で作成している相続税申告書数を尋ねてみてください。経験をはかる目安になります。
相続税還付に関するQ&Aはこちら
Contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

06-4795-6800

【営業時間】月〜土 10:00~17:00 【定休日】日曜日

お問い合わせフォーム

初回
相談無料

ページ上部へ戻る